☆音楽と夏休み☆

2011/07/21 Thu 15:39

子供たちの夏休み今日から始まりました。


        そら



にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ

人気ブログランキングへ




本日はとってもカラッと湿度も低くとっても過ごしやすく順調な夏休み滑り出し。

最近、前から気になっていたわたし的に癒される音楽、ボサノバ歌手、小野リサさんのCDとともに夏を乗り切ろうと思ってCDゲット!

こないだ、いい気分で聞いていると~
そこに居合わせた主人が、「葬式みたいな曲だな・・・」と一言。
なにも言えない私・・・・。
というか、この良さがわからないこの人に言い返しても無駄と思いましてだまって音消しました
いい気分ぶち壊し。

と、ちょっと愚痴ってしまいましたが人によって癒される音楽は違うものと割り切り。

そういう旦那も、今度コンプレックスのコンサートに友達と行くらしい。
わたし全然、興味なし。

まあ、主人の話題は置いといて・・・・

気を取り直して、今回聞いているのは、

Ono Lisa best 1989-1996のベストアルバムです。

20.GAROTA DE IPANEMAが特に好き。
イパネマの娘
ちょっとだけ試聴できます。
雑貨屋さんなどで聞いたときある曲で私は一番癒されます。

私の場合ですが、日本語歌詞の歌ももちろん好きですが、パンを作っているときや何か集中したい時には
日本語歌詞ではない方が頭がすごくクリアーになります。

日本語歌詞だとついつい口ずさんでしまい考えられなくなってしまう気がします。
何を言っているかわからない言葉の方が呪文のようで落ち着く・・・まあ、単調な曲なので
葬式のお経のように聞こえたのかも。
まっお経も心落ち着きますけど。ちょっと失礼よね。

ではでは、機会がありましたら聞いてみてくださいね。

気に入るか気に入らないかはあなたしだい・・・・ですけど。

みなんなちがってみんないい~。金子みすずさんの詩のワンフレーズより














日々のこと事